栃木県宇都宮市の訪問看護のことなら、うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと

 
 

ステーション日誌

ステーション日誌
フォーム
 
にこっと看板出来上がりました♪
2017-10-15
にこっとの看板が本日出来上がりました‼
 
オシャレでとっても見やすいデザインでいいですよね♪
 
産業道路沿いを走ると見ることが出来ると思うので
是非見てみて下さい。
 
 
 
「まちのかかりつけ保健室 うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと」
 
今月のリハカンファ♪
2017-10-11
今月のリハカンファでは
脳梗塞後遺症の方で徐々に体力や認知が低下して、
屋内の移動やトイレ介助が増加した症例についてやりました。
 
検討内容としては
①現在の移動手段が適切か
②看護の支援を増やした方がいいか(眠剤や排便コントロール)
③トイレの介助方法
でした。
 
ご本人・ご家族ともに生活パターンを変えることには抵抗があったため、
どのような提案であれば受け入れ頂いて、
日常の活動量を上げて身体機能の維持・向上を図れるかがポイントとなりました。
 
在宅では利用者様・ご家族の「家」であるため
生活に関する判断・意思決定をするのは利用者様・ご家族になります。
生活を変えることができ
利用者様・ご家族に納得して頂ける提案をすることが
在宅では求められると考えます。
 
 
 
「まちのかかりつけ保健室 うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと」
 
リレー・フォー・ライフ・ジャパンとちぎ2017
2017-09-19
9月16日
リレー・フォー・ライフ・ジャパンとちぎに参加してきました。...
 

リレーフォーライフとは…
がん患者、家族、遺族、支援者をたたえ、

地域社会全体でがん征圧を目指すチャリティーイベントです。

 

リレーフォーライフでできること…
仲間でチームを組んで夜通し、交代で歩きます。

昼間はがん啓発イベント、歌や踊りなどのイベントが催されます。

夕方にはルミナリエの火を灯し、がんと闘っている仲間や亡くなった人に祈りを捧げます。

大切な人を思い静かな時間を過ごし、夜を明かします。


※リレーフォーライフのパンフレット参照させて頂きました

にこっとでも、がん患者さんは沢山います。
最後の時を関わらせて頂く事も多いです。

つい先日、がんターミナルの方が亡くなり、

担当看護師が最後の時に立ち会いました。
ご家族から「あなたが担当で良かった。」と幸せな言葉を頂いたようです。

 

このようなイベントは本当にがん患者、その周りの方の励みになると思います。

 

にこっとも微力ながら、皆さんを支えられればと思います。

 
 
自主トレ『雑巾(タオル)絞り』
2017-09-18
今日の自主トレは『雑巾(タオル)絞り』です。
 
握力・上肢全体の筋力を向上させ、
上肢を使う身の回りの動作・家事等を楽に実施出来るようになります。
 
方法は
 
ハンドタオルや雑巾等を両手で握り、
雑巾を絞るように捻って10秒止めて下さい。
 
 
 
「まちのかかりつけ保健室 うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと」
 
ハロウィンにこ♪
2017-09-19
少しずつ涼しくなってきましたね。
体調管理には気を付けないといけないですよね
一足早くにこは
 

にこっとの事務

にこっとの事務
<<うつのみや訪問看護リハビリステーション にこっと>> 〒321-0901 栃木県宇都宮市平出町1777-3 TEL:028-660-2510 FAX:028-678-6900