栃木県宇都宮市の訪問看護のことなら、うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと

 
 

ステーション日誌

ステーション日誌
フォーム
 
みんなに届け、私の思い
2021-04-01
2020東京オリンピック聖火ランナーの紹介。
にこっと利用者さまが佐野で完走しました。
 
約3年前に病で倒れ、そこから懸命にリハビリを続けておられました。
訪問で聖火ランナーに向けた思いを間近で拝見させていただき
一生懸命に目標に向かう姿、何事にもポジティブに考える姿、いつも笑顔の姿に
何度も励まされ、励ますはずの私たちに沢山の力を与えてくださいました。
 
走る事でこれまで支えてくれた皆様に感謝を伝えたいとの想いに、心が震え
そんな大切な瞬間に立ち会わせていただき感無量です。
 
私たちは、皆様の大切な一瞬に関わらせていただく事に感謝してます。
 
『以下、利用者さまの志望動機より抜粋』
約3年前に病で倒れた私は、家族や病院の方々のおかげで命が繋がりました。
医療や介護の皆さんの力もあり、
「支えられてでも生きられるなら、図々しく生きていこう」
と考えを変え、これまで必死でリハビリに取り組んできました。
回復し元気でいる姿をお世話になったみんなへ見せる事で、感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
オリンピックが一年延期になりましたが
リハビリに取り組み聖火を確実に繋げる自信がつき、日々の生活も豊かになりました。
まだまだ出来る事を増やして、一生チャレンジしていく心の糧を得ました。
 
かたくりの花
2021-03-31
利用者さまの庭にかたくりの花が咲き始めました
 
「今年は暖かいから早く咲いたみたいね」と
サヤエンドウやジャガイモも植えたそうで、庭の手入れに余念がありません
 
春の収穫が楽しみですね
 
お出迎え
2021-04-25
朝の恒例行事
ニコ、マルによるスタッフのお出迎え
今日はマルが来てくれました
 
朝のふれあいでエネルギーチャージ
元気に行ってきます
 
花言葉
2021-03-12
利用者さんのお部屋にあるアンスリウムというお花
園芸屋さんで一目惚れして購入したんだそう
毎日愛情たっぷり込めて育てていらっしゃいます
 
ちなみに赤いアンスリウムの花言葉は「情熱」だそうです
にこっとスタッフも日々情熱を持って、愛情こもったお仕事をしております
 
たくさん花ひらきますように
 
ひな祭りの贈り物
2021-03-03
家族の仕事で幼い頃、海外へいた孫へ
日本にいるおばあちゃんから手作りの贈り物。
 
元気に大きくなりますように
たくさんの愛がこもった吊し雛
 
手作りとは思えない品物で、一つ一つとても繊細で綺麗です。
この思いがずっと受け継がれますように。
 

にこっとの事務

にこっとの事務
<<うつのみや訪問看護リハビリステーション にこっと>> 〒321-0942 栃木県宇都宮市峰4-21-12 TEL:028-660-2510 FAX:028-678-6900