栃木県宇都宮市の訪問看護のことなら、うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと

 
 

ステーション日誌

ステーション日誌
フォーム
 
リレーフォーライフ
2019-09-27

914日、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019とちぎに参加してきました。

このイベントは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指すチャリティ活動です。リレー・フォー・ライフは1985年、一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募ったのが始まりだそうです。「がん患者は24時間、がんと向き合っている」という想いを共有し支援するためでした。(公式サイトより)

にこっと利用者様にも、がんと向き合い戦っている方々がいます。

がんという疾病がもたらす精神的、身体的な辛さ。それらは本人にしか分からない事であり、その全てを理解する事は難しいかもしれません。

そうだとしても

寄り添い、言葉に耳を傾け、“理解しようとする事”は出来るんじゃないかと思います。
その人らしい生活を送れる様に…
にこっとスタッフはこれからも走り続けて行きたいと思います。

 
初秋
2019-09-20
先日、利用者様と屋外を散歩してきました
ゆっくりと川の流れを眺めながら、昔の事を楽しそうに話して下さる利用者様。
 
川辺には綺麗なコスモスの花がちらほら
 
秋を感じる季節になってきましたね
 
ゴルフ
2019-09-13
もともと趣味だったゴルフ
 
リハビリのプログラムに取り入れて意欲的に取り組んで下さってます
 
『いつかゴルフが出来るように…』
本人の希望が叶えられるよう、にこっとスタッフも微力ながらも全力でサポートさせて頂きます
 
いつまでも一緒に
2019-09-10
長年連れ添われ、仲睦まじいご夫婦
 
身体が不自由なご主人を気遣い、献身的に支えている奥様
 
奥様がいない所で、こっそり
「母ちゃんのご飯が美味しいんだ」
「家に居られるのは母ちゃんのおかげだ」
と言われるご主人。blush
 
先日、奥様が私に冷やし中華作ってくださり、本当に美味しかったです。
 
元気の秘訣は奥様の愛情heartと、美味しいご飯、そしてちょっぴりのリハビリだと思いました。
 
これからもご自宅でご一緒に…。
お2人の生活を少しばかりサポートをさせて頂きます。
 
訪問カバン
2019-08-27
三輪書店様の地域リハビリテーションジャーナル9月号に“にこっと”のSTスタッフが掲載されました
 
内容は『拝見!訪問セラピストのカバンの中身』
 
大きなカバンの中には訪問業務で必須の道具だけでなく
各利用者様に応じて使い分ける評価・治療用品などなど…
 
セラピストのこだわりが沢山詰まっています
 
明日からも大切なカバンと共に、日々の訪問頑張っていきます
<<うつのみや訪問看護リハビリステーション にこっと>> 〒321-0942 栃木県宇都宮市峰4-21-12 TEL:028-660-2510 FAX:028-678-6900