栃木県宇都宮市の訪問看護のことなら、うつのみや訪問看護リハビリステーションにこっと

 
 

ステーション日誌

ステーション日誌
フォーム
 
【証「命」写真】
2021-10-14
 
先日担当させていただいた利用者様。
Drから余命あとわずかだと告げられたことを支援時に娘様から伺いました。
お歳をとったり病気したりすると家族で出かける機会も減り、家族写真も久しく撮っていないと聞いたため、写真撮影を提案。
是非撮って欲しいとご希望あったため、Dr等に確認し翌週の支援中に外気浴しつつ撮影させていただきました。
当日は、点滴の入っている中ご家族様の協力のもと車椅子乗車し、次女様の車椅子操作で近所をお散歩。
利用者様本人は、表出はないが久しぶりの散歩でどことなく嬉しそうな様子。
結果30分乗車することが出来、娘様2人もとても喜ばれていました。
家族で手を握り合う姿もはとても感動的で、長女様はお父さんの手を久しぶりに触ったと仰っていて、とても素敵な機会をありがとうと感謝の言葉をいただきました。
翌週、写真をお届けする予定だった支援日2日前の夜にお亡くなりになったと連絡が入り、撮影させて頂いた日が本当にギリギリのタイミングでした。
亡くなる寸前に撮った写真を見返す事で辛くなることもあるかもしれませんが、その方の生きてきた命の証としての写真、「証命写真」を残すことができたと思います。
訪問リハビリの関わりが、運動するだけではないと改めて気付かされた出来事でした。
 
誰かを幸せにできれば自分も幸せになれると思うのです
2021-10-12
 
オギャーと産まれた時から
お父さんお母さんとずっと一緒に大きくなるのを見てきました。
君が初めて歩いた時、我が子のように嬉しかったのを覚えています。
これからも、いっぱいの感動をおすそ分けしてください。
 
 
秋の味覚
2021-10-04
訪問先で栗をいただきました!
「生ですか?」
「大変だから茹でておいたよ」
優しい方々のご支援に行くことができて感謝しています!
栗には弱っている内蔵を働きを高め、血流を改善してくれる作用があります。
ぜひ旬のものを食べましょう!
ご馳走様でした!
 
手作りの針刺
2021-09-27
利用者様のご家族から頂いたそうで手作りの針刺が事務所にたくさん置いてあり、
ご自由にどうぞ、との事でしたので小学生の娘用に一つ頂きました。
とても可愛らしい針刺で、一つ一つ丁寧に作られていました。ありがとうございます。
私たち看護師も一つ一つの支援を大切に利用者様に寄り添っていきたいと思いますsmiley
 
近づく秋
2021-09-20
 
自粛生活が続き、季節のイベントや行事で季節を感じる機会が減っていますね。それでも道端に咲く草木や花、鈴虫の鳴き声を聞いて夏から秋への移り変わりを実感します。これは去年の紅葉の写真。今年も綺麗に色づく木々を眺めるのが楽しみです。
 
 

にこっとの事務

にこっとの事務
<<うつのみや訪問看護リハビリステーション にこっと>> 〒321-0942 栃木県宇都宮市峰4-21-12 TEL:028-660-2510 FAX:028-678-6900